暗号資産(仮想通貨)

【初心者向け】ビットコインとは?【しかも無料で3,000円分貰える!?】

2024年4月4日

・よく聞くビットコインってなに?
・なんか怪しそう...

今回はこんなお悩みを解決します!


ビットコインってなに?

ビットコインは世界で初のブロックチェーンを基盤としたデジタル通貨です。
その大きな特徴は、法定通貨で言うところの中央銀行といった管理者が存在しないことです。

現在、流通する暗号資産の中でビットコインは最も知名度が高いことから、
「ビットコイン=暗号資産」と思っている人も多いようです。
しかし、ビットコインと暗号資産は同義語ではありません。

実は「通貨」というくくりの中に日本円やアメリカドル、
ユーロなどが存在するように、ビットコインも数ある暗号資産の中の一種なんです。

通貨単位BTC
時価総額(2022年5月18日時点)約73兆7,000億円(1位)
発行上限枚数2,100万枚
コンセンサスアルゴリズムProof of Work
ホワイトペーパーBitcoin.pdf
公式サイトBitcoin.org

余計に難しくなった…

簡単にいうと、ビットコインはインターネット上で使えるお金の一種!
普通のお金とはちょっと違って、ビットコインはネットワーク上のたくさんのコンピュータで管理されてます。


ビットコインの特徴

  1. お金の記録が「ブロックチェーン」に保存される
  2. 「マイナー」と呼ばれる人たちがお金の確認をしてくれる
  3. ビットコインはたくさんあるけど、全部で21百万枚しか作られない
  4. ネットで直接お金をやりとりできる
  5. お金のやりとりは秘密を守りながら透明に


それぞれについて詳しく解説してきます

お金の記録が「ブロックチェーン」に保存される

お金を使ったりもらったりすると、その取引の履歴が「ブロックチェーン」という大きな帳簿に記録されます。
言い換えれば「お金の歴史書」です。これは、何百ものコンピュータが一緒にお金の取引を管理している仕組み。
誰もが見ることができ、誰かが嘘をついてもバレるから、安心感が違います。


「マイナー」と呼ばれる人たちがお金の確認をしてくれる

ブロックチェーンに記録されたお金の取引は、いくつかのコンピュータのグループによって確認されます。
これによって、お金のやりとりが正しいかどうかが確認され、みんなが安心して使えるようになります。


ビットコインはたくさんあるけど、全部で21百万枚しか作られない

ビットコインは少ないけれども、全部で21百万枚しか作られないことが決まっています。
これによってお金がいくらでも作られることを防ぎ、価値が守られているんです。


ネットで直接お金をやりとりできる

ビットコインはインターネット上で直接やりとりができるから、
国や銀行に依存しなくてもお金を送ったりもらったりできます。
自分のお金を自分でコントロールできるって、なんだかパワフルな気分ですよね。


めちゃくちゃ分かりやすく言ったらPaypayなどの電子決済のイメージ!

価格は大きく変動することがあり、
投資として保有することもできますが、リスクを理解して慎重に扱う必要があります。

分単位で価格が変動してます


お金のやりとりは秘密を守りながら透明に

お金を使ったりもらったりすることは秘密が守られるけれど、
同時にブロックチェーン上で取引が公開されているから、不正な取引がないかも確認できます。


ビットコインで稼げる?【投資要素がある】

最近では、ビットコインが投資家の目に留まっています。
ビットコインは通貨なので投資的要素があり価格が変動します!(もちろん下がる可能性もある)

2009年、1ビットコインは、0.1円でした。
しかし、2021年には、1ビットコインが、776万円になるというバグ…笑

2023年4月には、1ビットコインは、400万円に下落傾向で落ちていきました…
なんてことが起きるのがビットコインです!

なんだ、マイナスになることもあるのか

これは日本の円と同じ!
日本円も3年前は1ドル105円だったのが、今では142円になってる!(12/14現在)

出典:https://finance.yahoo.co.jp/quote/USDJPY=X


通貨なのでもちろん下がることもありますが、今後ビットコインは上がると言われています。

以下データでは今後の予測は上昇です↓(2023年12月現在)

出典:https://digitalcoinprice.com/


実際に2023年4月に400万まで下がった価格も2023年12月には600万まで上昇しています✨

出典:https://digitalcoinprice.com/


なぜビットコインが上がるのか?

大きな理由が5つあります!

ビットコインが上がる理由

・需要の増加
・供給の制限
・コロナ禍でお金が流れ込んだ
・証券会社でも取引されるように
・市場の受け入れの拡大


需要の増加

ビットコインを買う目的のほとんどが、儲けたいという気持ちです。
そのため、始める人が年々増えております。
需要が増え得るということは、供給が減ってしまい、価格が高騰します。


供給の制限

ビットコインは総供給量が2100万枚に制限されています。
これは、新たなビットコインが生み出されないように設計されています。
この制約があるため、需要が増加すると供給に追いつかず価格が上昇することがあります。
これは通常、価値の保全や投資対象としての魅力につながります。

ビットコインが有名になるほど価値が上がる!


コロナ禍でお金が流れ込んだ

世界的に、コロナによる金融政策で、お金を配ったりすることで、市場にはお金が余る状況になりました。
その結果、そのお金が投資やビットコインにも回ってきました。

ぼくもコロナになってから投資額が増えました!
中にはビットコインに1000万投資して今は大富豪なんて話も聞きますね笑


証券会社でも取引されるように

アメリカの上場証券市場では、ビットコインも投資対象になりました。
ビットコインを株感覚で、買えるようになっているんです!
そのため少しづつ需要が高まって、他主要国や日本でもいずれ購入できるようになるのでは!


市場の受け入れの拡大

ビットコインは初期の頃は一部の暗号通貨愛好者などの間でしか知られていませんでした
それが徐々に一般の人々や企業、機関投資家にも広まってきました。

今ではテレビCMでも見ますよね!

市場全体の受け入れが進むと、ビットコインの需要が増し、それが価格上昇につながることがあります。


実は、今が始めるチャンス!

先ほどもお伝えしましたが、12月14日現在、ビットコインが急上昇を見せています!

出典:https://digitalcoinprice.com/

つまり、上がり始めている今が、始めるチャンスなんです!

じつは…
2022年にPayPal創始者「ピーター・ティール氏」は、
ビットコインの価格は将来的に10倍(約5,000万円)になると予想しました。

最近では、給料が銀行振り込みではなく、Paypayなどに政府が移行する流れが出てきてます
(お金の流れが把握しやすいから脱税対策になる)

少ないけど、中には給料の一部がビットコインってところもあるよね


ビットコインに投資するのは怖い、、、

でも暗号資産ってなんか怖い、、、

めちゃくちゃ気持ちわかります

ビットコインが怖いイメージがある一番の理由として、値段変動が激しいことがあると思います

これだけ仮想通貨の値段は急に大きく上がったり下がったりしたら、
これが続くと、お金を失うかもしれないという心配がありますよね😂

2016年からの価格の推移

出典:https://digitalcoinprice.com/


自分のお金だとなくなるリスクが怖いので、少額で無料で始めましょう!

>今なら登録するだけで最大3,000円分無料でもらえるキャンペーンやってるので気になる方はこちらからやってみてください!


僕は早速1,000円をイーサリアムという仮想通貨に換金したよ!


まとめ

先程言った通り、ビットコインは今後上昇すると言われてます。

僕自身、20代のうちに、投資の利回りなどだけで生活していきたいと思っているので、
株主投資だけでなく、他ジャンルでも可能性のあるものは、少額でもいいから投資しておこうと思ってます!

なぜなら、1ビットコインが、0.2円から500万とかになる可能性があるから!

大金を投資するのは、躊躇してしまいますが、無料でもらえる方法もあるのでとりあえず無料で始めてみよ!

>仮想通貨で失敗しない始め方はこちら⇩

-暗号資産(仮想通貨)